読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

海辺の風景

海野さだゆきブログ

東海道 箱根から三島、沼津へ

f:id:pampusnews:20161208105846j:plain

 

気が付けば前回は8月。どんどん時間は過ぎて行きます。

 

東海道箱根から西側への下りはとても気持のよい道です。石畳は東側ほど荒れておらず、往時の面影はこっちのほうがずっと残っています。そして遠くに海が光る眺望は胸がすく絶景です。

 

どうしてこっちには人が来ないのか不思議です。もっともっと宣伝すればよいのに。。。。。。

 

もっとも、こちらは急な坂が延々と続きますので、かなりの体力コースでもあります。登りも大変ですけど、下りはこたえますよ(笑)。

 

それでもこんなこともありますし

f:id:pampusnews:20161213221400j:plain

よいですよ、冬の箱根西側。

 

山中城跡でおそばを食べて少し行きますと、バイパス工事のために旧道は通行禁止になっています。そのあたりで西側から上ってきたご夫婦に出会いました。京都側から2年かけてここまで来られたとのことです。あと100kmあまりですね、化粧坂権太坂は楽しみですけど、あとはちょっと我慢かもしれませんね。でも、歩ききった時のなんとも言えない感じは、格別です。どうかご無事で。

 

へろへろになって、毎度へろへろですね、ここは、三島神社に到着。

 

今回はダブルストック、アルトラのローンピーク3.0ポーラテックという新兵器のおかげでかなり楽ができました。でも、最後の最後まで石畳のこの行程は厳しいものがありますね。

 

翌日は風が強い快晴。沼津までゆったり歩きました。大好きな千本浜は次回のお楽しみにとっておきました。

 

さあ、生きている間にどこまでゆけるのでしょうか。