海辺の風景

海野さだゆきブログ

『行商人に憧れて、ロバとモロッコを1000km歩いた男の冒険』春間豪太郎 著

まさにタイトル通りの内容です。そもそもの始まりは、フィリピンに行ったまま連絡の跡絶えた親友の捜索にかの地に渡ったことでした。観光地とは無縁の場所で作者は人生ではじめて「外部」の存在を知り、とても心打たれるのです。 冒険がしたい、と。冒険とい…

『大阪的 「おもろいおばはん」はこうしてつくられた』井上章一 著

阪神タイガースファンとして、なかなか信じてもらえない事実に「昔は甲子園ガラガラだった」「六甲おろしなんて歌わなかったし、俺も知らなかった」があります。今を基準とすると見えないことは多いと思います。 現在は「東京史観」の時代です。と、言っても…

『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか』大森藤ノ 著 ヤスダスズヒト イラスト

ラノベでは、設定の面白さ、筋運びの良さで人気になるものと、文章の良さでそうなるものがありますね。これはどちらかと言えば後者かなあ、と思いました。 例によって「ねーよ帝国主義」です。再度説明しますと、「そんなヤツいねーよ」「そんな女の子イネー…

『世界地図の下書き』朝井リョウ 著

朝井さんの小説を読んでみたかったのです。映画になったものかな、と思ったのですけど、短めだったこれを選びました。 読みはじめて後悔しました。僕は子供もの、とか施設ものが苦手なのです。すぐにページを閉じて、かなりの時間放置していました。 色んな…

『GRIS』

STEAMで「GRIS」をやりました。「風の旅人」に影響を受けた横スクロールのゲームです。テーマははっきりとしています。「喪失と回復」。 最初、少女が「声」を失うんです。そこから彼女の旅が始まります。これ「内なる旅」なんですね。ゲームとしてはパズル…

『エーテルギア』小山タケル 著 シロウ イラスト

魔術魔力による動力でその活動を維持していた人間は、それを支えるわずか二万人足らずの魔術師たちを搾取していた。その状況に魔術師たちは反発し、ついに実力衝突となる。それは魔術対科学の戦争だった。戦いは魔術師たちの敗北で終り、彼らは科学の研究対…

『自殺するには向かない季節』海老名龍人 著 椎名優 イラスト

学校でも家庭でも冷たく漂うようにそこにいる、という感じの主人公。ある日、クラスメイトの少女が自殺したと聞く。彼には思い当たることがあったのだ。その思考が定まらぬなか、やはり群れから外れている同級生男子からタイムスリップを引き起こすという錠…

『星明かりグラフィクス』山本和音 著 が完結 全3巻

美大を舞台に繰り広げられる青春劇。などと言いますと、甘酸っぱいアレやコレと思い浮かべるかと思いますけど、この作品は違います。すでに経過してしまった、そしてキャリアも終ってしまった僕が言うと、なんだか「わかったような」ですけど、 社会に出るジ…

『LOST 風のうたがきこえる』池部九郎 著 咲良ゆき イラスト

地方都市、音楽に目覚め、その才能を開花させようとした少女が事故で亡くなる。後悔の日々を送るバンド仲間であった主人公は、遺品として彼女が思いついた歌の歌入れに使っていたスマホを受け取るが、なんとそこに彼女から電話がかかってくる。彼女は「向こ…

『Detroit Become Human』PS4

www.jp.playstation.com もちろんの『ブレードランナー』からウン年、彼らの物語は21世紀的になって、つまりゲームとなって僕たちの前に現れました。 最初のプレーでは、よくもまあここまで人間っぽい造形をしたなあ、なんて思っていましたが、モデルの役…

『数学的な宇宙 究極の実在の姿を求めて』マックス テグマーク 著 谷本真幸 訳

数学者による大著。順を追って、それもかなり詳細な記述が続くので、飽きることもなく、途中分からなくなるようなこともなく、最後まで読めました。 なんと言っても、平行宇宙についての話、いえ、論はとてもスリリング、刺激的で、僕は自分がいかに「ぼーっ…

『絶体絶命都市4PLUS』

『絶体絶命都市4PLUS』 絶体絶命都市4PLUSスクリーンショット www.zettai-zetsumei.jp すでに2周目です。2011年に発売するはずだったそうですが、開発が間に合わず一旦中止になったといういきさつがあります。ゲームの世界で7年という月日はとてつも…

JCOM端末の発熱対策

JCOM端末がいつもひどく熱を持つのです。私のところはHUMAX WA-7600というものなんですけど。触るのも憚れるほどの温度になるのです。 それが原因なのか、時々、コントロール不能に陥ります。リセットすればよいのですけど、rebootに結構時間がかかり、不便…

『はしっぽ花星』全2巻 こがわみさき 著

僕が1972年に発見した少女マンガは、こういうものでした。すなわち、 小さい波動のおりなすレゾナンス。 一読で虜になってしまったのは、風景描写の中に心象風景を表現する石ノ森先生が大好きだったからだろうとおもいます。 少年漫画は互いの違いを拡大…

遠い昨日 還暦を迎えて

還暦からまもなく、激震が走りました。中学の時からの友人が亡くなったのです。いまだ情報を整理するどころか、まったく現実を受け入れられません。聞いたところでは仕事の現場に向かう途中、動脈瘤が破裂したとか。 友人は1年ほど前に一度倒れて、危ないと…

iLock?

はてな、Ivory IIの音が出なくなりました。おっかしいなあ、つい先日まで使えたのに。 Ivory Library Toolを走らせてみると、なんと「ライセンスがおかしいよ」とお怒り。そのライセンスを管理しているiLockをみてみると、ちゃんとライセンスは得られている…

libasound2-plugins-1.1.7-1のバグ

debian testingの話です。 アップグレード後音がでなくなりました。pulseaudioはダミーしか表示しません。 aplay -L をすると、あれまあ、デバイスが出てこず、設定ファイルがないよ、と怒っています。 changelogなどを読むと、どうも/etc/alsa/conf.dはもう…

『.hack G.U last record』

『エンターテインメントという薬』という本で号泣した僕は、そもそもこのゲームをしたことがなかったのでした。この作品は2006年から2007年にかけて発売された三部作だったのですね。それがリマスターされ、第四部が追加されたのですね。 ゲームの中…

Greco F-200 メインテナンス

1973年暮れのことです。ギターを欲しがっていた僕に父は購入資金を渡してくれたのでした。僕は中学二年でした(ただし二回目の二年生なんですけどね)。 そのギターは今も僕の手元にあります。当時2万円。現在の物価だと7、8万に相当するとか。よくそ…

『通し狂言 平家女護島』 国立劇場

思えば、最初の歌舞伎観劇は、国立劇場、当時は橋之助だったんですよね。いまは 中村芝翫さん、ですね。 話は知っていましたけど、やはり、聞くと観るとでは大違いでした。 簡単に言えば、平家の棟梁、平清盛「排除」に荷担したとして絶海の孤島に幽閉された…

『4522敗の記憶 ホエールズ&ベイスターズ 涙の球団史』村瀬秀信 著

我が阪神タイガースはシーズン最後に脱力させてくれました。世間ではお家騒動と呼ばれるスタッフ人事の混乱です。「またかよ」ともはや感想も何も浮かびません。 「昭和な」球団運営をしている「伝統」球団がこぞってコケている事の意味合いを論じている記事…

『うつ病九段』先崎 学 著

故米長先生の最後の内弟子であり、その軽妙なお話ぶり、エセーが僕も大好きな先崎九段が、まさかこんなことになっているとは全く知りませんでした。 先崎九段の著書は何冊か持っています。もちろん将棋関係の本です。その軽妙かつ端的的確なその文章で綴られ…

大象體操

いやあ、この手がありましたか!と驚愕。 www.youtube.com タッピングかあ。なーるほど。参りました。 台湾、大好きなグループ、いくつかあります。 旺福 旺福 - Wikipedia Chthonic www.facebook.com ライブも凄いけど、アルバム『高砂軍』は強烈にささりま…

『プロ野球死亡遊戯』中溝康隆 著 『巨人への遺言』広岡達朗 著

僕はどうにもあの「くたばれよみうり」というコールがしっくり来ないのです。まあ、「とっくにくたばっている」というお説もあるかとはおもいますが、球界のお笑い担当球団として、コールにはレスポンスが必要、つまりオチが笑えるオチがないコールだなあ、…

KOHAKU

これ、お酒です。色からするとどうみてもウィスキーですよね。 でも、違うんです。これ「日本酒」なんです。 僕は東海道を何回も歩いたからなのか、静岡のお酒が好きなんです。それで、よくここにお世話になっています。 www.sake-online.com はい、もちろん…

『我々はなぜ我々だけなのか アジアから消えた多様な「人類」たち』川端裕人著 海部陽介 監修

これはおもしろいです!。現在、アジアから人類の過去に関する重大な発見が続いているのです。今の我々とは異なる「人類」が、それも多様な、存在した証拠が出てきているのです。 専門的な話ですが、流石に自分達のことだけに、分かりますよ、読んで行けば。…

『It's My Time To Shine』今井優子

まさかの新作。こんなことをやっていたとは知りませんでした。 camp-fire.jp ううう、知っていれば、、、、そのいきさつは realsound.jp 歌手は声がすべて、というのが僕の感覚です。今井優子さんは女声としては中音から低音音域にふくよかさがある、とても…

新作歌舞伎 NARUTO 新橋演舞場

結論から言いますと、これ絶対のお勧め!観に行ってください。 naruto-kabuki.com 僕らは原作を全然知らない状態で行きました。なぜって、中村隼人さんお目当てだったからです。はい。かっこいいんです、隼人さんは。国立でのいくつかの演目を観て、ファンに…

そろそろ年貢の納め時か

いろいろとごたごたがあって、ベースに全然触らずに1年があっというまに過ぎてしまった。作曲も進んでいない。一方、音楽は以前より断然真剣に聴いているという。。。はて。。。自分はどういう状態なのか、こういうのを見失っているとでもいうのでしょうか…

夏こそ柿原朱美さん

www.youtube.com 蒸し暑い、うだる、げんなりなこの頃。こういう時に僕は柿原さんをすぐに思い出して聴いています。 妻は歌詞がイマイチと評していまして、そう言われればそうかもしれないですが、僕は気になったことはありません。 彼女の魅力ってなんだろ…