海辺の風景

海野さだゆきブログ

大象體操

いやあ、この手がありましたか!と驚愕。 www.youtube.com タッピングかあ。なーるほど。参りました。 台湾、大好きなグループ、いくつかあります。 旺福 旺福 - Wikipedia Chthonic www.facebook.com ライブも凄いけど、アルバム『高砂軍』は強烈にささりま…

『プロ野球死亡遊戯』中溝康隆 著 『巨人への遺言』広岡達朗 著

僕はどうにもあの「くたばれよみうり」というコールがしっくり来ないのです。まあ、「とっくにくたばっている」というお説もあるかとはおもいますが、球界のお笑い担当球団として、コールにはレスポンスが必要、つまりオチが笑えるオチがないコールだなあ、…

KOHAKU

これ、お酒です。色からするとどうみてもウィスキーですよね。 でも、違うんです。これ「日本酒」なんです。 僕は東海道を何回も歩いたからなのか、静岡のお酒が好きなんです。それで、よくここにお世話になっています。 www.sake-online.com はい、もちろん…

『我々はなぜ我々だけなのか アジアから消えた多様な「人類」たち』川端裕人著 海部陽介 監修

これはおもしろいです!。現在、アジアから人類の過去に関する重大な発見が続いているのです。今の我々とは異なる「人類」が、それも多様な、存在した証拠が出てきているのです。 専門的な話ですが、流石に自分達のことだけに、分かりますよ、読んで行けば。…

『It's My Time To Shine』今井優子

まさかの新作。こんなことをやっていたとは知りませんでした。 camp-fire.jp ううう、知っていれば、、、、そのいきさつは realsound.jp 歌手は声がすべて、というのが僕の感覚です。今井優子さんは女声としては中音から低音音域にふくよかさがある、とても…

新作歌舞伎 NARUTO 新橋演舞場

結論から言いますと、これ絶対のお勧め!観に行ってください。 naruto-kabuki.com 僕らは原作を全然知らない状態で行きました。なぜって、中村隼人さんお目当てだったからです。はい。かっこいいんです、隼人さんは。国立でのいくつかの演目を観て、ファンに…

そろそろ年貢の納め時か

いろいろとごたごたがあって、ベースに全然触らずに1年があっというまに過ぎてしまった。作曲も進んでいない。一方、音楽は以前より断然真剣に聴いているという。。。はて。。。自分はどういう状態なのか、こういうのを見失っているとでもいうのでしょうか…

夏こそ柿原朱美さん

www.youtube.com 蒸し暑い、うだる、げんなりなこの頃。こういう時に僕は柿原さんをすぐに思い出して聴いています。 妻は歌詞がイマイチと評していまして、そう言われればそうかもしれないですが、僕は気になったことはありません。 彼女の魅力ってなんだろ…

『大往生したけりゃ医療とかかわるな 自然死のすすめ』中村仁一 著

現在日本のメインストリームの医療って、「負傷した兵士を戦える状態にして再び戦場に戻す」技術の延長線にありますよね。この「治るイコール戻す」というのから外れるってことを全然想定していませんね。 で、僕のような老人は「治らない」し「戻れない」(…

『絶深海のソラリス』全2巻 らきるち 著 あさぎり イラスト

ネット上の灯台としてありがたく読ませて頂いている「超ゲームウォーカー」さんのおすすめのラノベですから、読まないわけにいきません。購入からちょっと時間が過ぎてしまいましたが、たのしく一気に読みました。 gamewalker.link 『アビス』や『エイリアン…

『ヨタ話』(四杯目まで)新井理恵 著

ごーい、ごーい、ごーい、はっ。。。。じゃなくて。短いギャグ連作が詰め込まれた作品です。少女誌に掲載されていると思って読むとやけどします(笑)。きょーれつです。はい。 白眉は猫の「さゆり」のシリーズです。猫好きな方ならばたまらないでしょう。さ…

『キミは一人じゃないと僕の中の一人が言った』比嘉智康 著 はっとり みつる イラスト

親から虐待されているらしき女の子の一人称場面から始まります。次に自分の中に三人の人格がいて、「彼ら」が交代に現実場面に対応するという少年の一人称、というべきなんでしょう、場面に移ります。 このふたりが出会い、別れ、そして再会します。いじめら…

『剣姫、咲く』山高守人 著

剣道漫画です。久しぶりですね剣道漫画は。『六三四の剣』以来でしょう。剣豪漫画ではなく、剣道です。ジャンルとしては少数派でしょうか。 comic-walker.com 今時のスポーツ漫画らしく、主人公以下全員女子です。「かわい子ちゃん最低5人出しておけ」(高…

tp-link RE450 いわゆる無線LAN中継器

NEC Atrem2600HPを使っていましたが、ブリッジモードでなので、WiFi飛ばすだけのものに置換えた方がよいかなあ、と思って候補をいくつかあたりました。 tp-linkの機器が安価かつ性能がよく、使いやすいとの評判を読み、検討しました。エントリーレベルからい…

サーモス VECLOS SSA-40S

www.veclos.jp ずっとアパート住まいなので、ずっとメインはヘッドフォンでした。しかし、音楽というものはやはり空気、空間を震わせて、耳に届くものなのは確かなのです。いくら高音質のヘッドフォンでも、震わせる空気の量はスピーカーにはかないません。 …

『蜜蜂と遠雷』恩田陸 著

どうも音楽ものって、納得できるものがない、もしくは少ないと思っていました。小説、まんがの分野での話です。まんがでは『30センチスター』がとっても良かったのが大発見でした。小説、ラノベではもちろん『脱兎リベンジ』すばらしいです。小説ではなん…

ASUS Prime X470-PRO AMD Ryzen5 2600 Linux 4.17.0

4年ごとにメインシステムを更新してきました。ちょっと早いのですけど、AMDの新しいプロセッサが発売になったタイミングなのでやることにしました。 前回、還暦での更新かあ、、、と思っていました。なんかまだ遠い未来だったのです。それがあれよあれよと…

水の風景 抽象は具体的に具象は抽象的に

武満徹さんの「海へ」は海の英語「SEA」の表記をそのまま音階として扱っているとか、です。ちょっと記憶があやふやなのですけど、Sは「シ」Eは「ミ」Aは「ラ」としてその三つの音を主題にするというような方法です。 これは実は西洋音楽の「どまんなか」なの…

水の風景 インストの場合の発想方法

インストの場合、僕はいくつかのルールを先に決めています。歌とは違いますが、インストもイメージはあくまで言葉が出発点になります。 それにしても、前段階はあります。例えば、「風」をインストにするとします。たぶん一番助けになるのは「動くイメージ」…

水の風景 イメージの方向性

風景を描くことは決まりました。で、次に大きく考えるのは「歌なのかインストなのか」です。 たぶん、ロックとかフォークとかJポップとかになじんだ人はそういう発想はないかもしれませんけど、僕らがよく聴く音楽って、歌かインストかですよね。 最初から…

水の風景 停滞する作曲

「水の風景」という組曲を構想してはや10年以上。まったく作業が進んでいません。やれ時間がないだの、気持が落ち着かないだの、とまあ理由をつけていますけど、本当はイメージが固まっていないからなのです。 ライトノベル風に作曲入門を扱った本でも、と…

『世界一孤独な日本のオジサン』岡本純子 著

ツイッターでフォローしている方の記事がこのところ全くないので、不思議に思っていたら、なんとブロックされていました。時々リプライをしていたくらいで、このところは何にもなかったのに、と思いましたが、同時に「やっぱり僕もいつのまにかおれおれおや…

東海道最終回 四日目 つまり最終日

沿線で大きなイベントがあるらしく、臨時列車がでていました。そのおかげで予定よりも随分と早く町を出発することになりました。夕方前にはもう自宅に戻るのです。 近江鉄道からJR草津線へ。車窓を眺めていると三雲駅。あっ、ここはいつも休みをとっていた場…

東海道最終回 三日目

昨日は「県道新城」でおしまいだったので、今日はその続きです。 記憶というものが何を優先しているのかは分からないですが、こうもはっきりと覚えているのは不思議な感じです。あの時の自分が映像としてもよみがえるような、その自分を見ているような。 こ…

東海道最終回 二日目

初日、田村神社のバス停で待っている時、東海道歩きはもう10回分は歩いた、というご夫婦と一緒になりました。世の中すごい人がいます。 すんごくガタガタ揺れるバスで、ものの20分くらいで水口宿。宿は水口センチュリーホテル。宿に入る前に、すぐ近くのショ…

東海道最終回 初日

還暦目前、時間もお金もないのです。人生の後片付けは東海道歩きも例外ではありません。機会があれば残りを歩きますが、ここで一区切りつけようと思いました。 場所は迷わず土山宿から水口宿です。東海道で一番好きな場所なのです。 17日深夜バスで出発。…

人生の後片付け

CDを売り払った。一時は2000枚はあったと思うけど、随分と売り払ったつもりでも250枚はあった。残ったのは10枚位。どうしても残すというものではなく、売り物ではないから、とかの理由で残っただけだ。売却額が10万円を越えたのにはちょっと驚い…

『どるから』石井和義 原作 龍造寺慶 脚本 ハナムラ 漫画

男女入れ替わり物は沢山あります。かわいい女の子の中身がオッサンというものもあります。しかし、この場合オッサンがあの石井館長なのです。いやあ、こんな濃厚な中身、ありえません(笑) そして、その難題に挑んだのはハナムラさん。そう、美人編集者との…

『クリス クロス 混沌の魔王』高畑京一郎 と 『ソードアートオンライン』川原 礫

『ソードアートオンライン』を読んでいませんでした。PS4のゲームを2本も持っているのに。。。概略は知っていますって、有名ですから。 どうせ読むのならば、どうも先行作品として有名らしい『クリスクロス』をあわせて、その世界観を味あおうと思いました…

骨ストレッチあれこれ

骨ストレッチという技術についてちょっとあれこれやってみました。参考にしたのは『「筋肉」よりも「骨を使え!』甲野善紀 松村卓、『ゆるめる力 骨ストレッチ』松村卓、『骨ストレッチランニング 世界一ラクに走れる!』松村卓の三冊です。 結論から言えば…