読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

海辺の風景

海野さだゆきブログ

『球場ラヴァーズ』シリーズ 石田敦子 著

明日にも広島東洋カープは優勝です。その勢いというわけなのでしょうか、いつものブックリーダーのおすすめにこのシリーズが入っていまして、全部読んでみました。優勝前に読み終えました。

 

これは世にも珍しい「野球ファン」のマンガです。それも少女マンガの味わいです。登場人物たちの人生と野球が時に交差するその瞬間を情感あふれる手法で描いています。

 

うーん、広島ファン、まじめです。わがタイガースだと、例の名作『なにがなんでもタイガース』ですからねえ。どうしてもお笑い方向に行くのは土地柄なんです。

 

ま、でも僕は広島には良い印象しかないです。まだ一回しか行ったことがないですけど、それも車で行きましたよ、町中カープですし、なにしろあのローソンが赤いし、ホテルで出会った広島ファンのひとたちは、僕らを「阪神さん」って、なんかじーんときましたよ、、、、、さん、ですよ、さん。台風通過で1試合中止になって、それでも球場は見に行こうかって、夫婦で散歩にでたら、フロントの女性が走っておっかけてきて「今日は試合中止ですう!」って息を切らして。。。。

 

広島にはよい思い出しかありません。旧球場もみました。なんか、こうカープの選手には「俺には野球しかない」みたいな一途さがあるように思います。はい。誉めすぎ?

 

いやあ、お立ち台でなんか面白いこと言わないといけない甲子園が僕には良いんですよ。しかし、良かったですよね、優勝。カープファンのみなさん、おめでとう。

 

あと4年後に我がタイガースは優勝するから。東京でオリンピック、大阪で日本シリーズじゃあ!って、僕は4年後生きているのでしょうか。とほほ。

 

日本シリーズでも、名勝負はカープがらみですよねえ。あの西武との死闘、とか、21球とか。今年も名勝負間違いなしです。野球ファンとしては楽しみです。はい。