読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

海辺の風景

海野さだゆきブログ

『ヤマノススメ』第1巻ー第3巻 しろ 著

登山再開でトレーニング中です。田畑トレーニングと、速歩インターバルトレーニングを併用してやっています。Garmin Forerunner225Jのおかげで心拍数トレーニングが可能になっているのが幸いしています。始めて1ヶ月経ちました。エンジン同様、回してやらないと調子が出ないのだな、と実感しています。

 

現時点では初心者向の山も危ういと思っています。御岳山とか高尾山という観光客が多い山に行ってきたのは確かですけど、低山とはいえ、ピンチになることはあるわけですから、相当の実力は必要だと思います。現に御岳山は毎年10人位の遭難者が出ています。なめちゃいけません。滑落で重症を負った人もいます。

 

ヤマノススメ』はアニメをちょっと観たことがありまして、良い印象がありました。まんがはどうなんだろう、と読んでみました。

 

出だしは消極的人生を歩んでいた主人公が活動的な幼なじみとの再会をきっかけに山登りに目覚めて行く、というあたりの話になります。押しに弱い主人公が「ちょっとくらいなら」と誘いに乗ってしまうあたり、女子っぽいリアルさを感じました。そう、結構リアルなんですね。

 

天覧山から、山料理?、高尾山、といい感じで話が進みます。ま、「カワイ子ちゃん5人出しとけ」にひとり足りませんが、いわゆるキャラ揃いはよいので、単調な展開にはなりませんね。

 

しかし、気になるのは、このパーティ、一番実力がない主人公のペースに合せないのですね。これ、まずいでしょう。この先変って行くのかもしれないですけど、富士山で主人公滑落の危険がありましたよ、あの状態では。。。。。。

 

まあ、その危険性自体がわからないのが初心者ですから、その点ではリアルな話と言えます。最初から脅かしばっかりでは、読者がつきませんよね。

 

大抵の人が登山技術を知らない、という現状では、なかなかな啓蒙ですし、青春の成長の記録としても楽しい話になっていますね。

 

トレーニングが6週間過ぎたら、高尾山にゆくつもりです。そう、あの「ムササビ様」を買いに行きたいのです。はい。