読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

海辺の風景

海野さだゆきブログ

テントの行方

テントを二張り持っています。ひとつはダンロップの一人用、もうひとつはモンベルのムーンライト3。今日、久しぶりにチェックしてみました。

 

ムーンライト本体はまあまあな状態でした。シールした部分が変色した程度です。しかし、フライシートは裏側が経年変化でべと付きが感じられました。ウレタンの劣化ですね。

 

ダンロップの方はフライシートのシールテープの劣化くらいでした。丈夫なものです。

 

ちょっと手入れをすれば、まだまだ使えそうです。しかし、問題は、僕自身にあります。果たして僕はこの先テント泊をするようなことをするのであろうか、ということです。

 

登山の目標はあります。今後は近くの低山専門になる予定です。ヤマはピークハントだけが山ではありませんから。そんなそこの浅い楽しみではないですから。「人間何ぞ関係ない世界」を感じるのがヤマの魅力ですから。

 

どうしよう。今後テント泊しないのならば捨てるべきですから。息子との野宿300km自転車旅行など、テント泊の思い出だけで、もう十分とも言えます。

 

テント泊をやるのならば、新しい進化した道具に買い換えるべきでしょう。老人ですから軽量化など、ハイテクの恩恵はより大きいです。

 

すこし考えています。