読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

海辺の風景

海野さだゆきブログ

サンプレのプーリーが死んだ

通勤に使用している自転車は実は30年前に妻用にオーダしたもの。今となってはパーツはクラシックパーツばかりになってしまっています。ブレーキは昨年ダイアコンペの新型カンチブレーキに換装。このブレーキものすごーく優れ物。昔こんなのがあれば苦労はしなかったのに、という代物。

 

今回はプーリー。3年前にものがひっかっかているのに気づかず、サンプレのデレーラーを破壊してしまいました。20年近く持ったのですよ、このサンプレは。予備にとってあったサンプレを装着してずっと使っていました。

 

先日どうもごろごろした感触が漕ぐ度にデルので、見てみたら、あら、プーリーの歯が大きく欠ているではないですか。がーん。もうパーツないです。

 

買い置きしてあるシマノの安物は穴が合わない。困った。穴を大きくしようとドリルで頑張ってみますけど、ステンレスを1ミリも広げるのはちょっと大変。

 

買い置きしてあるシマノのちょっと値段がするのをみたら、はめてある金属部分をとればばっちり合いそう。でも、これ、外れるの?

 

ふとジュラの超オールドをみてみました。これ、プーリーが走行中に一個行方不明になってしまったというもの。このプーリーがつかえました。といっても、規格がびみょーに違うので、ちょっとがたが出るんですけど、下のプーリーだし、遊び上等、ですよ。

 

装着してみると快調、快調。でもやっぱり、ディレーラーそのものを交換しないといけないのは確かです。これはあくまで応急処置。あんまり高いものは5段に対応できそうにないので、シマノのソラにしました。サンプレ派なので、ちょっと残念。

 

でも、なんでも終わるんですよね、人生下り坂。愛する自転車も下り坂です、はい。