読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

海辺の風景

海野さだゆきブログ

制御できないモノ

もともと病院は「故障した」人間に手当てをして「現場」に「戻す」ための仕組みだ。それをそのまま「もう治らない」人間、「戻す」ための「現場」もない人間に適応する。当然機能しない。

 

この時代は死を処理するシステムを持たない。老いを制御するシステムも持たない。生物である以上不可能だ。老化し死滅しない生物はない。

 

馬鹿なことだ。もう制御できないレベルの状態なのに「戻す」システムを適用し、膨大な資源を使用する。

 

死こそ、生物の本質だ。制御できない。すべて生じる性質のモノは滅する性質のモノである。